Category : 今も昔も肉食系!?O型のセックスはシンプル

人の良さがセックスに出る

男女ともにO型の人の評価は意外と良い気がします。だいたい「おおらかで怒らない」「人と人の間に入って調停役をやってくれる」など、おおむね好評価のように思えます。 ところがこと男女の恋愛に関していえばどうでしょうか?その評価はあっけなく逆になってしまうことが多いようです。

何も変わっていないのに、相手の気分次第で評価が変わる

長い間の付き合いになると必ずO型男性が言われることがあります。それは「優柔不断なところが嫌」ということです。別に普段からさほど優柔不断さは変わらないと思いますし、特に何も本人は変わっていないにも関わらず、そう言われてしまうのです。 それまでは「優しさ」だった部分が、いつのまにか「頼りなさ」に写り、そのうち優柔不断と見えてしまうのですから、人間の評価というものはあてになりません。

男性から見たO型女性の評価とは

そうすると、男性から見る女性の姿も逆に変わってきます。O型女性のことを見るときに男性は、「気取らず飾らず、ありのままなところが良いね」と言っていた女性に飽きて来ると、「だらしない女」「干物女」「いつでも女性らしさを意識してほしい。スッピンばかり見せられると女として見られない」など、言いたい放題です。

どちらにせよ、O型人間への評価は最初は人が好くて優しい、面倒見が良い、おおらかであまり理不尽に怒ったりしない。といったところが目立ちますが、最終的に相手がこちらを良く思わなくなるときには優柔不断、八方美人、お人よし、決断力がない、リーダーシップを発揮できないという辛辣なものに替わってしまいます。

世の中の評価は関係ありません。せめて恋人同士でベッドインしたときにこそ女性を悦ばせたいものです。 雑誌やインターネットで見かけるO型のセックスにおける評価とはどんなものでしょうか?色々調べるうちに気が付いたのは、やはりここでも人の好さが出てしまっているとのこと。

セックスの最中に女性が少しでも「痛っ」と言おうものなら、すぐさま「大丈夫?痛かったかな?」と気遣ってくれる男性や、今日は避妊しなくても良いよ、という女性に対しても「でも万が一できちゃったら心配だから」とコンドームは必ず持参、コトの前には枕元に置いておくという人もいるようです。 何もセックスにおいてまで人からの評判を気にすることはないとは思いますが、O型特有の人への気遣いがベッドの上でも存分に発揮されていることは間違いなさそうです。

誰からも好かれているようでいて、実は相手の気分に振り回されているようなO型人間。お相手をする女性は、たとえ気持ちが良く無くても、感じてるフリをして優しい言葉をO型男性にかけてあげてほしいと思います。それがO型の隠されたプライドを満たしてくれるのです。

Recommend